「計算」の検索結果

医療事務関連資格
医療事務関連資格の特徴・説明・資格概要
医療現場を事務面から支える専門職医療現場の事務作業を行う専門的知識を習得していることを証明する資格(試験)。治療費の計算や保険点数の計算をする会計業務のほか、レセプト(診療報酬請求の書類)の作成など専門的な能力はもちろん、医学や薬学など医療現場で必要となる知識が問われる。医療事務関連の資格や試験にはさまざまな種類があるので、自分の目的や条件によって見極めたい。
医療事務関連資格の試験時期
要問合せ
医療事務関連資格の資格取得の方法
スクールの講座を利用して学習する。
医療事務関連資格の資格団体名
①診療報酬請求事務能力認定試験:(財)日本医療保険事務協会 ②メディカル クラーク(R)(医科・歯科):(財)日本医療教育財団③診療情報管理士:(社)日本病院会④医療事務管理士(医科・歯科):技能認定振興協会⑤医療秘書技能検定試験:医療秘書教育全国協議会⑥保険請求事務技能検定試験:日本医療事務協会⑦医療保険請求事務者(医科):全国医療関連技能審査機構
①03-3252-3811 ②03-3294-6624 ③03-5215-6647 ④03-3864-3559 ⑤03-5675-7077 ⑥03-3349-6011 ⑦078-391-2218
簿記検定試験
簿記検定試験の特徴・説明・資格概要
簿記会計を通じて経営管理能力を評価する簿記とは、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能のこと。簿記を理解できれば、企業の経理事務に必要な会計知識はもちろん、財務諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析力が身につく。それらの力はビジネスパーソンとして大きな戦力になるだろう。また、ビジネスの基本であるコスト感覚も身につくので、コストを意識した仕事ができるとともに、取引先の経営状況を把握できるようになる。
簿記検定試験の試験時期
6月、11月、2月(1級は未施行)と毎年3回実施されている。
簿記検定試験の資格取得の方法
民間のスクール、通信教育の講座で学ぶ。また、試験終了後には毎回、問題と解答がスクール等から公表されるので、それをチェックしてみると、出題傾向等がわかり参考になる。
簿記検定試験の資格団体名
日本商工会議所
03-5777-8600 検定情報ダイヤル(ハローダイヤル)
財務・会計
財務・会計の特徴・説明・仕事概要
数字を分析して経営を支える、組織の土台の仕事厳密にいえば、伝票計算や収支決算などの「会計」の仕事と、その数字を分析し、現場の活動戦略に活かしていく「経理」、経営戦略に生かしていく「財務」は別なのだが、現状では同じセクションとなっていることが多い。それだけに仕事は多岐にわたり、財務部門の責任者ともなると組織の経営そのものに密着した重要なポジションとなる。常に数字と対峙する地道な仕事でもあり、几帳面さ、正確さ、注意力、忍耐力などが求められる。さらに財務スタッフとなるには経営感覚も必要。「経営に参画する」という明確なモチベーションが欲しい。
財務・会計の働く場所・雇用形態
会計はどの企業でも必要なため、正社員・契約・派遣いずれの場合も働く場は広く、アルバイトのニーズもある。経営の根幹に関わる財務は正社員が主流。財務のベテランになると、独立してコンサルタントとしての活動も可能
財務・会計の仕事に就く方法
実務経験が重視される職種なので、まず伝票整理や帳簿への記入など初歩的な業務を行う会計・経理スタッフとして仕事に就き、経験を積んでステップアップを目指す。スキルアップのためには簿記などをスクールで学ぶのが早道。
遺産相続によって引き継いだ土地などの不動産については、不動産の相続登記が必要になります。
婚姻費用とは夫婦の生活を維持するための費用で、生活費などを指します。住宅にかかるお金、家具家財にかかる費用、公共料金、子どもの養育や教育にかかるお金も婚姻費用です。
遺留分とは、遺言自由の原則を認めつつ、これを制約する制度です。
遺産相続の仕方については、悲しみが薄れ無い中、早急に行う必要がございます。
相続が起こった場合、被相続人名義の不動産登記簿を、「相続人名義」に変更する手続きをしなくてはなりません。この手続を、不動産名義変更の手続きといいます。
相続財産には、2種類あります。それは、「プラスの財産」と、「マイナスの財産」です。マイナスの財産とは借金等の債務のことです。相続財産には借金等も含まれることになるので注意が必要です。
不動産名義を変更しないと、後々トラブルになることがありますので、できるだけ速やかに行ってください。

注目のキーワード

呼吸器の病気

循環器系の病気

消化器の病気

代謝・栄養障害と内...

血液・免疫異常の病気

がん

脳・脊髄・神経の病気

骨と関節の病気

形成外科の病気

皮膚の病気

腎臓と尿路の病気

男性性器の病気

女性の病気

口腔と舌、歯と歯肉...

目の病気

耳・鼻・のどの病気

こころの病気

感染症

性感染症

寄生虫による病気と食中毒

子どもの症状と病気

神経痛に効果のある温泉

しびれに効果のある温泉

冷え性に効果のある温泉

不妊症に効果のある温泉

ぜん息に効果のある温泉

リウマチに効果のある温泉

疲労に効果のある温泉

高血圧に効果のある温泉

糖尿病に効果のある温泉

筋肉痛に効果のある温泉

ねんざに効果のある温泉

動脈硬化に効果のある温泉

生活習慣病に効果の...

肩こりに効果のある温泉

肝臓病に効果のある温泉

皮膚病に効果のある温泉

貧血に効果のある温泉

便秘に効果のある温泉

腰痛に効果のある温泉

婦人病に効果のある温泉

美肌に効果のある温泉

痔疾に効果のある温泉

関節痛に効果のある温泉

胃腸病に効果のある温泉

打撲に効果のある温泉

気管支炎に効果のある温泉

創傷に効果のある温泉

火傷に効果のある温泉

腺病に効果のある温泉

消化器系疾患に効果...

湿疹に効果のある温泉

中風に効果のある温泉

脳卒中に効果のある温泉

脚気に効果のある温泉

運動障害に効果のある温泉

呼吸器系疾患に効果...

痛風に効果のある温泉

骨折に効果のある温泉

術後回復に効果のある温泉

眼病に効果のある温泉

神経痛.に効果のある温泉

国際的・語学を活かす資格

IT・コンピュータ...

会計・法律・不動産...

インテリア・建築・...

健康・癒し・心理関...

ビューティー関連の資格

料理・フード関連の資格

ファッション・ブラ...

フラワー・ペット関...

広告・出版・Web...

映像・エンターテイ...

アーティスト・創作...

福祉関連の資格

医療関連の資格

教育関連の資格

専門的な仕事に関連...

国際的・語学を活かす職種

IT・コンピュータ...

会計・法律・不動産...

インテリア・建築・...

健康・癒し・心理関...

ビューティー関連の職種

料理・フード関連の職種

ファッション・ブラ...

フラワー・ペット関...

広告・出版・Web...

映像・エンターテイ...

アーティスト・創作...

福祉関連の職種

医療関連の職種

教育関連の職種

専門的な知識に関連...

遺言書作成

税理士相談

相続と遺言の相談

相続税の相談

相続の相談

相続の知識

相続の法律相談

相続税

相続対策

相続手続きの相談

相続トラブルの相談

交通事故の法律相談

交通事故の後遺症

交通事故の相談

交通事故の示談交渉

後遺症の法律相談

交通事故の示談

人身事故に関する相談

保険と後遺障害

交通事故の示談内容

借金問題

債務整理

借金返済

債務問題

個人再生

借金の相談

人事労務の相談

雇用条件の相談

雇用の相談

退職金の相談

ビジネス法務実務

不当解雇の事例

不当解雇の相談

労働問題の相談

企業法務

労働問題

PageTop