「後遺症」の検索結果

急性脳症
通常、7歳未満特に2~3歳に多い病気です。原因は不明ですが、生来まったく元気だったお子さんが、少しかぜ気味かなと思っているうちに突然高熱を出してぐったりし、ウトウトしたり錯乱状態を示し、けいれん重積(けいれんがなかなか止まらず30分以上つづく)状態となります。呼吸の異常を伴うことも多く、この場合、早急に治療が必要ですが、救命が困難だったり、重篤な後遺症が残ることが多いようです。
ひきつけ
熱がなくて、ひきつけ(けいれん)を起こしているときは、起こした年齢によって、おおよそ病気の予想がつきます。【泣き入りひきつけ】 乳児から幼児期にかけてみられます。激しく泣きつづけるうちに、突然息が止まり、顔色はチアノーゼとなり、ひきつけます。30秒から1分以内に回復します。予後は良好で、後遺症もなく、成長するに従って自然にひきつけを起こさなくなります。予防としては格別なものはなく、過保護にならないよう注意します。
理学療法士
理学療法士の特徴・説明・仕事概要
身体の基本的な運動機能の回復の手助けをする医師の指示のもと、身体に障害のある人に対して機能回復を促し、自立生活への手助けをする。歩行、車椅子の訓練などの運動療法や、日常生活動作訓練、マッサージ療法などを行い、回復に導く。理学療法の対象となるのは脳性まひなどの幼児から、脳卒中などの後遺症をおった高齢者まで。患者の状況を適切に理解することができ、患者ひとりひとりと根気よく向き合える人が向く。
理学療法士の働く場所・雇用形態
働く場は病院、リハビリテーションセンター、老人保健施設、障害者福祉施設、訪問看護ステーションなど幅広い。常勤職員としての雇用が多いが、訪問リハビリなどのケースではパートでの雇用もある。
理学療法士の仕事に就く方法
理学療法士の国家試験を受験するためには、文部科学大臣指定の学校、または厚生労働大臣指定の養成施設で、3年以上の課程を修了することが必須。養成機関は4年制大学、3年制短大、専門学校(3・4年制)など。
後遺障害の等級認定が適性か否かは、多くの経験がなければ判断することは簡単ではありません。後遺障害は、まずはどのような障害なのかを正確に把握しなければなりません。医師との綿密な連携によって、正しい等級認定を受ける必要があります。
死亡事故の際の逸失利益は、後遺症逸失利益と同じく、交通事故に遭わなければ、本来得られるはずだった収入であり、死亡事故によって失われた収入です。もう一つは生存時に発生する生活費です。被害者が死亡事故で亡くなったことで本来生存していればかかっていた生活費が発生しなくなるのでこれが控除されます。
症状固定とは治療を続けても大幅な改善が見込めず、長いスパンでみると回復・憎悪がなくなった段階のことを言います。むちうちの例でいえば、病院で投薬やリハビリを受けると少しよくなるけれど、少し経つとまた戻り、という一進一退を繰り返すような「後遺症がそれ以上はよくならない状態に落ち着いた時のこと」をいいます。
後遺症の症状固定後の将来の介護費用につき、職業付添人の場合は実際に支払った介護料全額、親子や配偶者等の近親者の場合は、常時介護か随時介護か等の具体的状況に応じて金額が増減しますが、1日あたり6500円~8500円が賠償すべき損害として認められています。
後遺症とは、後遺症と急性期症状(事故直後から一定期間の強い症状)が治ゆした後も、なお残ってしまった機能障害や神経症状などの症状や障害のことを言います。
後遺症の症状固定後の将来の介護費用につき、職業付添人の場合は実際に支払った介護料全額、親子や配偶者等の近親者の場合は、常時介護か随時介護か等の具体的状況に応じて金額が増減しますが、1日あたり6500円~8500円が賠償すべき損害として認められています。
後遺障害の等級認定が適性か否かは、多くの経験がなければ判断することは簡単ではありません。

注目のキーワード

呼吸器の病気

循環器系の病気

消化器の病気

代謝・栄養障害と内...

血液・免疫異常の病気

がん

脳・脊髄・神経の病気

骨と関節の病気

形成外科の病気

皮膚の病気

腎臓と尿路の病気

男性性器の病気

女性の病気

口腔と舌、歯と歯肉...

目の病気

耳・鼻・のどの病気

こころの病気

感染症

性感染症

寄生虫による病気と食中毒

子どもの症状と病気

神経痛に効果のある温泉

しびれに効果のある温泉

冷え性に効果のある温泉

不妊症に効果のある温泉

ぜん息に効果のある温泉

リウマチに効果のある温泉

疲労に効果のある温泉

高血圧に効果のある温泉

糖尿病に効果のある温泉

筋肉痛に効果のある温泉

ねんざに効果のある温泉

動脈硬化に効果のある温泉

生活習慣病に効果の...

肩こりに効果のある温泉

肝臓病に効果のある温泉

皮膚病に効果のある温泉

貧血に効果のある温泉

便秘に効果のある温泉

腰痛に効果のある温泉

婦人病に効果のある温泉

美肌に効果のある温泉

痔疾に効果のある温泉

関節痛に効果のある温泉

胃腸病に効果のある温泉

打撲に効果のある温泉

気管支炎に効果のある温泉

創傷に効果のある温泉

火傷に効果のある温泉

腺病に効果のある温泉

消化器系疾患に効果...

湿疹に効果のある温泉

中風に効果のある温泉

脳卒中に効果のある温泉

脚気に効果のある温泉

運動障害に効果のある温泉

呼吸器系疾患に効果...

痛風に効果のある温泉

骨折に効果のある温泉

術後回復に効果のある温泉

眼病に効果のある温泉

神経痛.に効果のある温泉

国際的・語学を活かす資格

IT・コンピュータ...

会計・法律・不動産...

インテリア・建築・...

健康・癒し・心理関...

ビューティー関連の資格

料理・フード関連の資格

ファッション・ブラ...

フラワー・ペット関...

広告・出版・Web...

映像・エンターテイ...

アーティスト・創作...

福祉関連の資格

医療関連の資格

教育関連の資格

専門的な仕事に関連...

国際的・語学を活かす職種

IT・コンピュータ...

会計・法律・不動産...

インテリア・建築・...

健康・癒し・心理関...

ビューティー関連の職種

料理・フード関連の職種

ファッション・ブラ...

フラワー・ペット関...

広告・出版・Web...

映像・エンターテイ...

アーティスト・創作...

福祉関連の職種

医療関連の職種

教育関連の職種

専門的な知識に関連...

遺言書作成

税理士相談

相続と遺言の相談

相続税の相談

相続の相談

相続の知識

相続の法律相談

相続税

相続対策

相続手続きの相談

相続トラブルの相談

交通事故の法律相談

交通事故の後遺症

交通事故の相談

交通事故の示談交渉

後遺症の法律相談

交通事故の示談

人身事故に関する相談

保険と後遺障害

交通事故の示談内容

借金問題

債務整理

借金返済

債務問題

個人再生

借金の相談

人事労務の相談

雇用条件の相談

雇用の相談

退職金の相談

ビジネス法務実務

不当解雇の事例

不当解雇の相談

労働問題の相談

企業法務

労働問題

PageTop